33歳で没イチになった男のセカンドライフ

33歳で没イチになった男のセカンドライフ日記。没イチのリアルな生活をここで綴っていこうと思います。

ふるさと納税にも終活!?

富山県砺波市は、ふるさと納税の返礼品として、お墓の見守りを加えました。

 

内容は、新型コロナウイルスなどで墓参りに来られない人に代わり、清掃や供花を行ことです。

 


 二万八千円以上の寄付者が対象で、指定された市内の墓を一回、水拭きや草むしりなど清掃して花を供え線香を上げること。

現状と清掃後、作業中の写真を報告書としてメールなどで送る。墓の見守りサービスを手掛ける石森石材が担当する。


 五年ほど前からサービスを始めた同社によると、例年、墓掃除に帰省する息子らがコロナのため帰省しないとして、今年は地元の高齢者からお盆やお彼岸に注文が相次ぎ、例年の一・五倍に増えた。コロナでメディアに取り上げられてサービスの周知が進んだことから市に提案。同社の担当者は「たくさんの人に利用してもらえれば」と話す。

 

 

このように終活に繋がるサービスも、どんどん出てきています。

 

終活が一般的な活動になる日は、近いかもしれませんね。